ぷよぱんブログ

牛飼いと投資と日常ときどきサッカー

日本代表〜海外組〜#1

スポンサーリンク



 

皆さんごきげんいかがでしょうか。
最近youtubeでみた日本代表海外組の試合を見ての感想を書いていこうと思います。
2人だけですが・・・。あんまり時間がなくてね。

南野拓実
・CLアヤックス戦
 後半59分から登場。
 69分ミドルを打つも、相手GKのセーブに会う。
 77分にグランダーのクロスを上げるもあと一歩とどかず。
 89分ペナルティエリア内で飛び出しシュートを打つが、GKにセーブされる。
 攻撃時つなぎ役になるためか中盤まで降りることが多々ある。
 ロングボールが何本か南野にきていたがさすがに厳しいのでは?
 守備時サイドには行かず、中央に位置していることが多かった。
 たぶんCBからの縦パスを中央で経由させない守備タスクがあったんじゃないかな。
 そのまま縦パスがFWに通ってることもあったがタスクはこなせていたのではないか。

 南野の使い方を見ているとリードしたまま試合を終わらす要員扱いなのかと思う。
 DFW(ディフェンスフォワード)みたいな、岡崎みたいな・・・。
 決定機とかチャンスメイクとかもするけどね。
 試合自体アヤックスがチャンスを多く作るも決めきれず。運がなかった。
 アヤックスのオウンゴールで辛くも勝利。
 もったいない、アヤックスはチャンスを決めれば勝てる試合だった。

スポンサーリンク



 

 

中島翔哉
・ジル・ヴィセンテ戦
 久しぶりの先発出場、CLの開幕戦マンチェスター・シティ戦で復帰した中島。
 連携があまりうまくいかないのか、FWに付けるパスが少しずれる。
 だが早速アシスト。
 41分、敵ボックス左際でパスを受け、1トラップから鋭い低いクロスでアシスト。
 早くも結果を出す。
 見ていて思うのが、簡単に前を向けること。
 テクニックがすごいからか、相手のレベルなのか簡単に前を向けるのですごいなと
 感心した。ポジション取りかも・・・。
 後半もクロスにスルーパスと躍動していた。
 コンセイソン監督鍛えられているんだろう。
 守備も頑張りよく走っていたと思う。
 GKにプレスかける時全速力で走ってる。
 見てて面白かった。
 仲間が退場したため80分には交代してしまったが、先発復帰戦は1アシストの他、
 チャンスに多く絡むなど活躍を見せた。
 彼が日本代表の左サイドで活躍する日を早く見たいものだ。
 
 ではではまたどー。

 

puyopan-life.work

 

 

puyopan-life.work